エプシロン・ドッキング&接続テクノロジー

アプライド・ロボティクスのエプシロンドッキング接続テクノロジーは、ユーティリティの頻繁な接続/切断を必要とするすべてのプロセスを自動的に改善するように設計されています。

Epsilon Docking&Connection Technology

利点

  • 独自の磨耗補正、フェイルセーフカムラッチ機構
  • 気体、液体、電気、光学などのすべてのユーティリティを同時に結合
  • 回線の切り替えを数時間から数分に短縮
  • 専用フロアスペースを最小限に抑える
  • 電気ブロック内の接点は、連結/連結解除の繰り返しによる磨耗を軽減するためにバネ式で、現場で交換が可能。

応用例

  • カビ取り
  • ツールチェンジ
  • 交換可能なフレームゲートシステム
  • 電気コネクタ付き組立ライン自動キャリア
  • パレットカップリングシステム
  • 回転式ターンテーブル
  • ドッキングシステム
  • テストベンチ

ユーティリティ

  • ガス
  • 液体
  • 真空
  • 一時電力
  • シグナルパワー
  • ビデオ
  • コミュニケーション
  • コントロールロジック
    • Profibus-DP
    • Interbus-S
    • DeviceNet