会社概要

Innovation Matrix社は、先端のロボティクス、視覚技術製品、システム統合、そしてオートメーション分野のコンサルティングサービスを提供しています。
当社は、アジア太平洋の国々とアメリカを結ぶグローバルな事業展開をお手伝いするエキスパートです。

オートメーションがますます複雑化し、高度化し続ける中、ニーズに合ったパーツや技術を適切に選択するためには、時間とコストがかかります。Innovation Matrix社は、独自の技術とサービスで、エンジニアリング、製造、オートメーション・パーツ分野におけるお客様のニーズにお応えします。50年以上にわたり、先端のロボット工学と販売ビジネスの経験・実績を有しています。アジア太平洋地域の国々のオートメーション産業に力を入れ、日本をはじめアメリカ、シンガポール、台湾の各地に事業所や提携会社を持つ国際的な事業を展開しています。
高品質のオートメーションパーツ、システム統合、また、オートメーション産業へのコンサルティングサービスをお探しのお客様は、ぜひ当社にご相談ください。

ミッション

モーションコントロール、ビジョン技術、コラボラティブロボット等の高度なロボット製品の紹介及び販売、インテグレーションサービスと技術革新を促進するリーダーとなり、日米間における無双の技術とビジネス知識を基にアジア太平洋地域で人間社会に役立つグローバルなRTビジネスの橋渡しを提供する。

CEO

シリコンバレーに住む神戸生まれの神戸っ子。関西学院高等部卒業後、関西学院大学に籍を置いたまま、アメリカ、ニューヨーク州のシラキュース大学に留学。卒業後、そのまま、アメリカのロボットメーカーに就職。Innovation Matrix社創設前は、米国Adept Technology社のアジア太平洋地域営業部門のディレクターを務め、同社日本支社、法人を設立。同部門を、アジア進出の米国産業ロボット製造企業のトップに押し上げるのに貢献。ディレクターとして、アデプトの韓国支社、シンガポール支社、そして、ジョイントベンチャーのアデプトジャパンの管理を任される。 また、台湾と中国でも新製品の情報提供、流通網の設立などを行い、OEMとネットワーク統合を行う。 仕事以外では、2010年に日本中小企業のアメリカ進出を支援する非営利団体Japan America Business Initiatives – Silicon Valley (JABI-SV)を共同設立。 これまで、自分の培った日米アジア間での交渉や、展開ニーズの為のソリューションの提供、コネクション等を中心に、JABIの目指す日米間の架け橋となる活動に貢献中。

パートナー

日本

  • システム・インテグレーションおよびコンサルティング
  • オートメーション製品販売
  • サポートサービス

台湾・シンガポール 協力会社

  • システム・インテグレーションおよびコンサルティング
  • オートメーション製品販売
  • サポートサービス