製品情報

Fetch Robotics

Fetch Robotics (フェッチ・ロボティックス)は自走型ロボット「Freight (フレイト)」を開発する米国のロボットベンチャーです。同社は、2015年6月にソフトバンクを中心とする3社から2000万ドルの資金を調達した事で注目を浴びているベンチャーです。

フレイトは最大100kgまでの荷物を積載できる自律走行型物流支援ロボットです。フレイトが荷物の搬送を担うことで、作業員はピッキング作業や組み立て作業に集中することができ、企業は搬送作業をロボットに担当させることで生産性の向上が図れます。

従来のAGVと違い、自律知能を搭載し、自分で周辺の地図を作る事によって環境変化に対してダイナミックにナビゲーションを行う事が可能となります。倉庫や工場内における荷物の積み下ろし場所や充電場所などの基本情報だけでなく、エリアごとの移動優先ルート、速度マップ、立ち入り禁止区域などのルールも地図に埋め込むことができ、複数のロボットで情報を共有します。よって、急なレイアウト変更などにも柔軟に対応することが可能です。

precise logo Fetch and Freight

Products

カタログのダウンロードはこちら >>PDF

可搬自走ロボット 自走式アームロボット