Sigma 5.1 ツール・チェンジャー

アプライドロボティクス社 Sigma 5.1は、高耐久性モジュール式ツール・チェンジャーとして優れた強度を備え、生産工場における重量工程をこなします。このツール・チェンジャーは最大耐荷重500kgでありながら、軽量薄型化により、慣性力を低減しています。Sigma 5.1は既存のアダプター・プレート板を無くし、軽量で、高強度および高効率化を実現しました。

Sigma(シグマ) 5.1

特徴、利点

  • ユニークな六面設計によって、より多くのユーティリティが搭載可能
  • Sigma 5.1 及びSigma 3.1の共通プロファイルは、ユーティリティモジュールとしての互換性とモジュール性を提供
  • 広帯域の様々なバス通信システムをサポート

応用例

  • スポット溶接
  • マテハン
  • 積み下ろし
  • モールド型交換
  • ドッキングシステム
  • パレット連結システム
  • ピックアンドプレース部品実装
  • プレス成形

仕様

より詳細なデータシートはこちら(ログイン専用ページ)

項目

ロボット・アダプター

ツール・アダプター

最大荷重 (kg)

500

モーメント-Mx, My

2,937 Nm

モーメント Mz

3,084 Nm

高さ (mm)

60

横幅 × 長さ (mm)

310 x 358

重量

11.34 kg

8.66 kg

連結ポート

1/4 BSPP

na

連結状態センサ

連結 / 分離

na

繰り返し精度-X,Y (mm)

±0.02

繰り返し精度-Z (mm)

±0.013

動作温度 (deg. C)

5-60

動作圧力

6bar ± 1

注: 上記仕様は静的な条件下における最大推奨値です。