Sigma I/O モジュール

アプライドロボティクス社 Sigma I/ Oモジュールは、スポット溶接から金型交換やピックアンドプレース部品実装等、様々なアプリケーションで稼働するSigma 3.1やSigma 5.1ツール・チェンジャーシステム内で動作する高い互換性と構造で設計されています。

Sigma(シグマ) I/O モジュール

特徴、利点

  • フレキシブルなI/ Oモジュールシステムとして、様々な 信号形態をサポート
  • 応力緩和コネクタを採用した当モジュールは、配線済みで信号結合可にすぐ利用可能

仕様

より詳細なデータシートはこちら(ログイン専用ページ)

ロボット側モジュール重量 0.94 kg / 2.1 lb
ツール側モジュール重量 0.84 kg / 1.9lb
電流/プローブ 5 A
抵抗/プローブ 50 (ミリオーム)
レセプタクル用 ワイヤーゲージ 22 – 26 AWG

注: 提供された仕様は、静的な条件下での最大推奨範囲です。