自律走行型の物流ロボットによる倉庫内の商品搬送の自動化

人手不足の物流業界及び製造業では、倉庫の自動化が急務です。

弊社取り扱いの自律走行の自動搬送ロボット(AMR)が、商品棚へ出向いて人間によるピッキング作業と協調して、棚から出荷梱包のエリアなど指定場所へ商品を搬送します。搬送をロボット化することで、人的労働の省力化、効率化が可能となります。また、ロボットに自律ナビーゲーション機能を搭載しているため、従来のコンベアシステムやAGVのような固定設備が必要なく、レイアウトやプロセスが変わっても簡単に順応します。

物流ロボット導入イメージ

主な製品

ローラートップ

ローラートップ

RollerTop/ローラートップ 既存のコンベア環境に柔軟に対応。コンベア間のギャップを自律的に埋めます。 コンベアシステムは、長年にわたって産業界の業務効率を劇的に向上させてきました。しかし、コンベアシステムのように …
フレイト500/1500

フレイト500/1500

Freight500/1500 大型パレットの輸送を自動化 フレイト500とフレイト1500は業界をリードする最大積載量を提供しています。インフラストラクチャの変更を必要とせずに施設内でのオンデマンドパレット輸送を可能に …
カートコネクト

カートコネクト

CartConnect / カートコネクト 施設内のあらゆるロケーションで自律的にカートをピックアップ&ドロップオフ カートコネクトは、倉庫内で自律的にカートをピックアップ&ドロップオフできます。複数のセ …
HMIシェルフ

HMIシェルフ

HMIShelf/HMIシェルフ わずか数時間で導入可能!タッチパネルスクリーンで直感的に操作できる自律走行ロボット   タッチスクリーンと棚(シェルフ)をフレイトに組み合わせた「HMIシェルフ」は、荷物を荷積 …