テレプレゼンス・ロボットは、時間やお金の都合で、行きたくても行けない場所で、自分の代理となってくれるロボットです。
例えば・・・
毎年行っている旅行先、今年は行けないのでロボットでちょっとした旅行気分を味わう。
事故で脚を骨折したばかりで、友人の結婚式に行けなくなった。代わりにロボットで披露宴に出て祝辞を述べた。テーブルを回って旧交を温めた。
家族をつれて海外赴任.父亡き後、日本で一人暮らしの母が心配なので、ロボットで時々様子をみたり、話をしたりする。
会社の別事業所の人との打合せが多いが、出張旅費予算も厳しいし、本当に会わないといけないとき以外はロボットで出張する。
動き回れるので、人に頼まなくても周囲を見回して、環境の変化に気づいたり、新しい試作品を見たりできる。
お試しいかが?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です