TagSurveyor/タグサーベイヤー

RFIDリーダーにより1日に複数回の在庫チェックが可能

在庫の紛失や消失には、再検索・再注文・損失計上などに多くの無駄な時間が費やされ、多額のコストがかかります。人手による在庫確認は長時間の手作業を要し、頻繁に確認を行わなければなりません。RFID技術による製品へのタグ付けや読み取りで、在庫確認の即時反映・精度向上・時間短縮が実現できます。

タグサーベイヤーはフレイト100をロボットベースにし、長距離で高速なRFIDリーダーとアンテナをシームレスにインテグレートし、在庫数や在庫場所確認を自律的に行うソリューションを提供します。巨大倉庫における在庫チェックを1ヶ月に1回から1日に複数回へと増やすことが可能です。

TagSurveyor

タグサーベイヤー導入シミュレーション

タグサーベイヤー特徴

  • 3つのRFIDで完全に一度の通過でデータを読み込み
  • 最大数のタグ検出で実現する正確な進行と位置どり
  • 上下82度の範囲で、高い棚でもタグ付きアイテムを検出
  • 読み取り範囲最大半径7.6m
  • フェッチデータプラットフォームと統合し、データを視覚化
  • 24時間365日データ収集を可能にするTagSurveyorの自動充電

TagSurveyor

仕様(一部)

 TagSurveyor
重量91kg (200lbs)
高さ1.3m (4ft 5in)
基本寸法508mm (20in) 幅,
559mm (22in) 直径.
最高速度1.5m/s (5.4km/h)
稼働時間 〜9時間