あなたと一緒に動く膝関節のプロテクション

レッグXは、膝関節や大腿四頭筋の力を軽減することで、屈伸運動の繰り返しや長時間の屈伸運動を可能にする画期的なレッグ外骨格型アシストスーツです。サポート力は、ユーザーのニーズや体重に合わせて調整することができます。レッグXには、ユーザーの快適性を最大限に高めるためのカスタムのワークブーツが提供されています。このインテリジェントなシステムは、歩行、階段の昇降、屈伸運動を区別して、不自由のない運動を可能にし、サポートが必要な場合にのみサポートを提供します。人型を模した形状でサイズ調整が可能なため、狭い場所でも直感的に自然な動作が可能です。レッグXは、屈伸運動を伴う作業中にサポートを提供しながら、作業者の動きを妨げることなく一緒に自由に動きます。

– 他装置との互換性

ツールベルトと併用することで、作業者の通常の機器の機能を維持したまま使用することができます。バックXと組み合わせて使用することで、より強いサポート力を提供でき、バックXとショルダーXと組み合わせることでMAXシステム全体の一部となります。

– 特長

  • 膝の疲れや負担を軽減:膝周りの筋肉への負担を大幅に軽減する事で膝関節への負担も軽減
  • インテリジェント性:歩行、階段昇降、屈伸動作を区別できるため、必要な場合にのみサポートし、滑らかな動きが可能
  • 装着感:階段昇降はもちろん、自動車や自転車の運転などの日常動作への支障なし。屈伸を繰り返し必要とする作業をサポートしながら、作業者の動きに追従
  • 快適性:人型を模した形状でサイズ調整が可能なため、狭い場所でも直感的に自然な動作が可能
  • 既存装備との併用性:ツールベルトやセーフティハーネスといった既存の作業者装備を装着したまま使用可能。バックXと組合わせる事で、より強いサポート力を提供でき、バックXとショルダーXを組合わせたMAXシステムの一部として使用可能
  • サポート力:作業内容やユーザーの体重に応じてサポート力を調整可能
  • 軽量化:レッグX1セット 6.2kgー重量によるユーザーへの負担軽減
  • サイズ調整:あらゆるサイズに適応可能で、一日中装着可能

– 様々な現場でのレッグXの活用

膝を痛めるリスクの高い仕事をしている労働者には共通の経験があります。それは、屈伸運動の繰り返しや長時間の屈伸運動の姿勢で耐えたりすることです。レッグXは、カリフォルニア大学バークレー校とsuitXの実績のある工学的基盤に基づき、労働者のニーズとフィードバックに細心の注意を払って設計されています。