しばらく世界中を飛び回っているうちに、QBの仲間達がたくさん増えてきましたね。「テレプレゼンス・ロボット」というカテゴリーの名前もすっかり定着しているみたい。かえって最近は、あまり大きな話題にならなくなってきたから、すっかり、ご無沙汰してしまいました。でも、そのくらい世の中がQB達「テレプレゼンス・ロボット」を求めていて、それに応えて生まれた仲間達を自然に受け入れ始めているということかな・・?
さてさて、QBの後を追うように生まれてきた仲間達は様々な形態や機能、目的を備えています。何でも屋さんよりも、何か特定の目的・アプリケーション(キラー・アプリ)との出会いが大切みたいです。
元々(豪華な)テレビ会議システムを「テレプレゼンス」と呼んでいたシスコシステムズ社がお手伝いして生まれたi社の頑強なボディに大きな画面が付いたロボット。臨場感のあるテレビ会議を、どこにいても出来るように作られたロボット型テレビ会議プラットフォームって言います。
また、遠隔医療に向けて特化した仲間も現れました。小さな画面が二つ付いていて、遠くにいるドクターの顔を見ながら診察を受けられます。
これからも、他の仲間を少しずつ紹介していきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です