わずか数週間での実装

ゼロから数週間で自動化が完了

inViaはお客様の倉庫の既存のWMS、レイアウト、およびラックを使用します。つまり、他のシステムとは異なり、実装は数ヶ月ではなく数週間で行われます。


inViaシステム導入の流れ

STEP1
現在の環境を評価する

ワークフローや運用データを含むお客様の現在の環境を評価し、お客様のビジネスに適した自動化設計を作成します。

STEP2
理想のロボットシステムを構築するためのシミュレーション解析

その後、在庫の動きを計算して同期させるソフトウェアinVia Logicを使用したシミュレーション分析を作成し、動的なスロッティングや最大化されたスペース配分など、お客様の理想的なロボットシステムを構築します。

STEP3
既存のシステムとの統合を実現

inViaのシステムは、APIと当社のデータトランスレータinVia Connectを利用して、お客様の既存のシステムと統合します。

STEP4
ロボットが配備され、あなたの倉庫をマッピング

当社のロボットが配備され、まず最初に行うのは、inViaコマンドの指示のもと、倉庫の地図を作成することです。

STEP5
最後に最適化を行い、ROIを開始

最終的な最適化を行います。

導入後の安心サポート

システムを立ち上げた後は、私たちのサービスがお客様のビジネスを見守ります。ロボットの遠隔操作や、ロボティクス・オペレーション・センターからの24時間365日の積極的な監視により、日々の業務から心配事を取り除きます。

お問い合わせ

こちらから