inVia PickMate

効率を上げるツールはロボットだけではありません

inVia PickMateは、ロボットを使用していないゾーンでのピッキング結果を改善する使いやすいソフトウェアです。inViaでは、お客様の従業員が在庫から商品を取り出して梱包するまでの最も効率的で正確な方法を計算し、どのステップを踏むべきかを正確に指示します。

ピッキングの生産性を完全に可視化

inVia Logicの管理ダッシュボードは、人やロボットなど、すべての労働ポイントの生産性率をシンプルかつ完全に表示します。ほとんどのスマートデバイスからアクセスでき、例えば倉庫からでも、会議室からでも、子供のサッカーの練習場からでも、どこにいても業務を監視し、情報に基づいた意思決定を行うことができます。

どんな作業ができる?

ロボットによって配送された在庫のピックを指示

inVia Pickerロボットは、在庫品を仕分けステーションまたはinVia PickerWallに配送し、そこで従業員は何個のユニットをピックアップするか、どのオーダービンに仕分けするかを指示します。その結果、生産性の4~5倍向上が見込めます。

棚やパレットからのピックを指示

倉庫内のどこに移動してSKUを取り出すか、どれだけの数をピッキングするか、どのオーダービンに分類するかなど、作業者に指示が出されます。その結果、生産性の2〜3倍が見込めます。

Pick-to-Colorのビジュアルキューを使用

inVia PickMateは、空間と色のプロンプトを使用して、迅速かつ流動的な動きができるように設計されています。トレーニングは最小限で済むので、作業者は与えられたタスクをすぐに把握し、すぐに生産性を上げることができます。選んで、置いてを繰り返すだけ。

どんな効果が期待できる?

シンプルで分かりやすいインターフェース

inVia PickMateのユーザーインターフェースは、直感的に操作できるように設計されています。どのようなサイズの画面にも適応し、ピッキングに適した製品がどこにあるのか、そしてどの注文ビンに入れればよいのかを正確に表示します。選んで、スキャンして、配置する。それはとてもシンプルです。

インテリジェントガイダンス

当社のロボットがインテリジェンスなガイダンスを従業員に提供します。チームメンバーは常に適切な場所に配置され、フルフィルメントプロセスを通じて迅速かつ正確に商品を移動させることができます。

生産性と精度を向上

PickMateは、在庫データ、最適化された保管場所、ピックパスに基づいたガイダンスを提供します。その結果、マニュアルのプロセスと比較して少なくとも2倍の生産性向上を実現します。

簡単につけることができる付加価値

inVia PickMate のステップバイステップのガイダンスは、フルフィルメントプロセスのあらゆるステップを含むように変更することができます。キッティング、刺繍、その他のカスタマイズなど、付加価値のあるサービスを簡単に組み込むことができます。

お問い合わせ

こちらから