Ottobock 外骨格型アシストスーツ Paexo シリーズ

Ottobock(オットーボック)社について

Ottobock(オットーボック)社はドイツに本社をおく総合医療福祉機器メーカーです。ドイツのグローバルマーケットリーダーとして、医療技術分野における高品質で技術的に優れたソリューションを提供し、1919年の創業以来、ビジネスを展開しています。57カ国以上にある子会社が世界中で「Made in Germany」の品質を提供し、8,000人以上の従業員が働いています。

人間工学に基づいた外骨格アシストスーツ

現代では、平均寿命が飛躍的に伸びる一方で、少子化が進み、人口動態が大きく変化しています。そんな中、熟練技術を持つ労働者不足や労働寿命の長期化がますます進んでいます。Paexo 外骨格アシストスーツシリーズは、日常的に身体的負荷がかかる作業に対し、人間工学に基づいた技術的なソリューションを提供することで、人々の健康を守ることを目的としています。

Paexo 製品ラインラップ

Paexo Shoulder

弊社取扱いアシストスーツで最軽量の上腕部向け外骨格スーツ – 頭上作業時等に肩関節や上腕部にかかる負担を軽減(肩こり予防)

Paexo Back

荷物の持ち上げ時に腰椎への負担を大きく緩和(腰痛予防)

Paexo Neck

頭上作業時の頸椎の負担を軽減(頚椎椎間板ヘルニア予防)

Paexo Thumb

仕事で親指に負担がかかる作業を日常的にサポート 想定作業:押し込み、挿入、差し込み等(バネ指腱鞘炎予防)

Paexo Soft Back

立ち仕事や軽い荷物の運搬時に背骨下部をサポート(腰痛予防)

Paexo Wrist

荷重を扱う際に手首を効果的にサポート(腱鞘炎予防)

作業者の負担を軽減する外骨格アシストスーツ紹介動画(英語)

ベルリンの美しいオフィス、Boetzow Berlinで開催されたデモイベントでの取材動画です。Bloomberg News のStefan Nicola 氏と彼のチームに ottobock のPaexoシリーズを試してもらう機会を得ました。Paexoシリーズを装着することで、既存の各種負担作業内容がどのように変わるのかについて意見を交わしました。本動画は英語となります。日本語の自動翻訳で試聴したい際は、you tube動画内の設定(⚙マーク)⇨字幕(1)⇨自動翻訳⇨各種言語一覧⇨日本語を選択することで日本語字幕となります。✳︎自動翻訳の為、正確性に難がありますが参考程度にはなると考えます。

Paexo シリーズが活用されている分野

Automotive / 自動車産業

Logistics / 物流

Railway / 鉄道

Shipyards / 造船

​Aviation / 航空

​Construction / 建設

suitXシリーズのアシストスーツはこちら

1日から1ヶ月単位の体験デモや商品のお問い合わせについて、お気軽にお問い合わせください!