プリサイス スカラロボットPF3400 – 複合的な製造環境でも安全に協働

世界で最も安全で最も速いロボット

プリサイスオートメーションのPF3400は、世界初の協働4軸型SCARAロボットです。PF3400は安全設計により、他の協働ロボットよりもはるかに速いスピードと加速度を達成しながらも、ISO規格の協働ロボット許容応力を基準内に満たし、PF3400は世界で最も速く安全なロボットであるといえます。PreciseFlex 産業ロボットファミリーは、安全柵無しで、世界中のさまざまなワークセルで現在、安全に稼働しています。これらのアプリケーションには、ライフサイエンス/ラボのオートメーション化、小型部品の取り扱い、家電製品のテストが含まれます。ISO規格を満たすロボットであるということに加え、これらのセルは、エンドユーザとOEMの安全グループの両方によって評価され、安全柵なしで安全に使用できると判断されています。

→データシートはこちら(ログインページ)

1.4秒のサイクルタイム&遮蔽物なし

この特徴的なデザインのスカラは、1kgの荷物を載せた状態で、業界標準のピック&プレースのサイクルタイムテストを1.4秒で行うことができます。これは、多くの非協働型産業用ロボットよりもわずかに遅く、人間のオペレーターに匹敵するものです。PF3400は、最速の速度でも、自由空間での衝突力を100N以下に、剛体での衝突を150N以下に制限します。

複合的な製造環境

協働ロボットは、人間がロボットの周りに入って効率的に作業できる、スループットを損なわない混合製造環境の構築を可能にする可能性があります。しかし、ほとんどの「協働」ロボットは、ゆっくりと移動するか、速度を落とした協働モードを使用しなければならず、ユーザーが近くにいるときは常に生産性が損なわれます。PF3400は、速度と安全性のユニークな組み合わせにより、フルスピードで動作し、オペレーターがロボットの周りを自由に動き回っても、安全性や生産への影響を心配することなく、産業界のスループットを実現することができます。

省スペース設計と大きな作業量

PF3400のユニークな機械設計は、非連携型ロボットに匹敵する競争力のある価格を提供するだけでなく、連携型テーブルトップアプリケーションに最適化されています。この軽量なロボットは、一人で運ぶことができ、テーブルに設置して、AC電源コードとイーサネットケーブルを接続するだけで、すぐに使用することができます。コントローラ、電源、ハーネスをロボット本体に内蔵しているため、外付けのコントローラキャビネットが不要で、設置が容易です。PF3400は、その斬新な構成により、非常にコンパクトなセル内で作業することができ、オプションのリニアレールに取り付ければ、垂直方向に最大1.2m、水平方向に最大2mの驚異的なリーチを実現します。

パワフルで使いやすいソフトウェア

多くの協働ロボットは、新規ユーザーのセットアップを簡素化するために、限られた機能しか持たないプログラミング環境を使用しています。プリサイスオートメーションの協働ロボットは、使いやすいウェブベースのインターフェイスと、産業用ロボットと同等の機能を持つ高度なプログラミング環境(オプション)の両方を柔軟に提供します。使いやすいガイダンスモーションインターフェースは、ウェブ対応のデバイスからアクセスでき、技術者やオペレーターが迅速かつ簡単にPF3400のセットアップを行い、実際の作業を行うためのティーチングを行うことができます。

ユニークなコラボレーション機能

PF3400は他に類を見ない協働設計により、他の協働ロボットや従来のロボットにはないユニークな機能を備えています。例えば、PF3400のリンクはギア比が低いため、人間と同じように面取りした治具を使って部品を誘導する「コンプライアントプレイス」モードに入ることができます。これにより、ロボットは、部品や治具のアライメントや公差の問題を調整することで、より高い配置精度と信頼性を達成することができます。また、PF3400は、未知のスタックの高さを自動検出し、今後のピック&プレース活動を決定するように設定することもできます。

特徴

  • 1.4秒のサイクルタイムでシールドなし
  • 混在した製造環境の中でも生産量を下げることなく効率的に作業が可能
  • 膨大な作業量と省スペース設計
  • パワフルで使いやすいソフトウェア
  • ユニークなコラボレーション機能

Precise Automation の協働ロボット動作ビデオ

お問い合わせ

こちらから