suitX -重労働の疲労や怪我を軽減!外骨格アシストスーツ-

カリフォルニア州バークレー発の suitX社は、医療用の外骨格型アシストスーツ、そして産業用としてバックX・ショルダーX・レッグXの3種類の外骨格型アシストスーツを設計し製造しています。2021年に、Ottobock社に買収され、同社から suitXシリーズとして販売されています。各スーツは負担軽減すべき箇所に合わせて選択・装着して頂けます。またユーザーのニーズに合った組合せで同時装着する事も可能です。軽量設計と汎用性の高いこれらのアシストスーツは、電池や充電 ・コンピューター等が不要で、一日中心地よく快適に使用できるよう設計されています。また他社製品に比べお手頃な値段で提供しています。

suitX の外骨格型アシストスーツは、空港手荷物取扱い所・物流業務・宅配サービス・建設現場・マテリアルハンドリング・組立ライン・造船業・鋳物工場など数多くの現場で検証を重ね開発されました。荷物を持ち上げたり、屈んだり、しゃがんだりするなどの屈伸を伴う作業や、頭上での上向き作業など、過酷な作業をサポートし、疲労とコストのかかる職場での怪我を減らすことで、より安全で生産的な職場環境を提供し、作業者の生産性を向上させます。

SuitX-backX

BackX

腰痛のリスクを軽減しながら、作業者の筋力をサポートし生産性を向上させ、一日中快適に装着できる手頃な価格のバックサポート外骨格型アシストスーツです。詳細

ShoulderX

ShoulderX

肩を疲労させる上向き作業中の怪我のリスクを減らしながら、作業者の筋力をサポートすることで生産性を向上させる手頃な価格のアームサポート外骨格型アシストスーツです。詳細

LegX

膝関節や大腿四頭筋の力を軽減することで、屈伸運動の繰り返しや長時間の屈伸運動を可能にする画期的なレッグ外骨格型アシストスーツです。詳細

人間工学に基づいた確かな設計のSuitXシリーズ!是非お問い合わせください。

SuitXの特徴

怪我のリスクを軽減

私たちのチームは、数十年にわたる経験を活かして、筋肉疲労を軽減する製品を開発し、怪我のリスクを低減して、お客様のワークライフクオリティを向上させることを目指しています。

生産性を高める

疲労を軽減することで、作業者はより少ない労力で同じ作業を行うことができます。

インテリジェントデザイン

suitXの外骨格は、必要な時に必要な分だけ、既存のワークフローに支障をきたさないように設計されています。

選べる構成

ショルダーX、バックX、レッグXをそれぞれ単独で、または組み合わせて装着することで、業務に合わせた装着が可能です。

外骨格アシストスーツは、ユーザーの日常業務を支援することで生産性の向上を示し、世界中の産業でメリットを発揮しています。

フィアット・クライスラー・オートモーティブ、理学療法士

SuitX Video

suitX 体験パッケージ詳細

まずは製品を試すことから始めましょう。人間工学的アプローチから開発した外骨格アシストスーツを実際に経験し、効果を体感してください。 弊社の担当者がテスト導入をリードし、テスト中には必要なサポートを行います。当社で検証し実証した効果的なステップに沿って、お客様とともに評価テストを実施し、お客様が製品の正当に評価できるよう全力でお手伝いいたします。

suitX体験パッケージ
BackX 
または
ShoulderX
または
LegX
1ユーザー
期間2週間
事前ヒアリング
現地訪問トレーニング
リモートサポート
コンサルテーションサービス

※購入に至った場合は、体験パッケージ費用の半額をクレジットとして充当。

※レンタル期間の延長に関しては別途相談。 

事前ヒアリング
現地訪問トレーニング
リモートサポート

  • 導入前に最適な導入現場導入機器を選定
  • 現地にてマンツーマンで装着トレーニングを実施
  • トライアル中にビデオや電話でサポート

コンサルテーションサービス

  • 導入前に最適な導入現場導入機器を選定
  • 写真にて毎日正しく装着されているかチェック装着者からのフィードバックを基に1週間ごとの分析レポートを送付

1日体験デモや商品のお問い合わせについて、お気軽にお問い合わせください!